<< Humanoise Project 2017@西納体育館 | main | 速報!今年のTMF出演者ほぼ発表 >>

母校富中で講演とか徳島邦楽集団公演とか、秋から冬へのスミトモいろいろ。

おそらくこれが今年最後の投稿となるでしょう。

 

いつもご覧いただいている皆さま

 

初めて見てくださった皆さま

 

大相撲協会の皆さま

 

今年もお世話になりました。

 

 

さて、

 

徳島に帰省中のスミトモは連日大忙しであります。

 

TMF(Tokushima Musicians' Fes.)とかやまももフェスタ(小松島港祭り音楽祭)とか、Humanoise Project(@八面神社農村舞台)などみなさまからご好評をいただいているイベントのスキをついて、多方面からのご要請にお応えするべく県内を縦横無尽に早駕籠(はやカゴ)で駆けずり回っているのです。

 

まずはこちら。10月11日の徳島文理大学。

総合政策学部の床桜英二教授の公開授業です。

 

徳島の魅力を再発見し、磨きをかけ人を呼び込む「集客交流経済論」の講師としてお招きにあずかりました。

 

それこそそれぞれ数年来続いています「TMF」「やまももフェスタ」「Humanoise Project」などはカッコウの素材。

音楽とまちづくりについてお話しさせていただきました。

 

床桜?そうです。TMFにも2度出場したスミトモチルドレンの床櫻なつ美ちゃんのおじさまです。

 

 

経てから10月26日。

 

徳島市中昭和町の富田中学校。

 

スミトモの母校です。

「とくしま教育の日」事業の一環として、富田中学校、俗にいう富中(とみちゅう)の開校70周年記念のゲストとして招待されました。

 

昨年は同じく母校の千代小学校にも「センパイ」としてお招きいただきましたが、ついに中学校にまで来てしましました。

 

吹奏楽と各種抗争に明け暮れていた当時の丸坊主の住友紀人くんに教えてやりたいのぉ(涙)。

 

なんかしゃべれということで「ピンチこそがチャンス」と題しまして、主に十代の頃の失敗、不運とそれらを前向きに受け止めてどう生きてきたかを熱く語りました。

 

同年代の頃の「実録」だけに、生徒の皆さんにもご静聴いただきました。

 

文理大でもそうでしたが、少しサックスも吹いたりなんかして。

 

徳島新聞にも掲載されました。

 

 

経てからにして10月27日。

 

場所は県南の宍喰。

徳島県中学校音楽研究大会に講師として招待されました。

 

ひとりだけではアレなので、これまた母校、名西高校の大後輩の佐々木孝枝さんに数曲歌ってもらいました。

 

故郷へ帰ってくると、歳とともに母校や旧友たちとのご縁にあらためて想いをいたすスミトモなのでありました。

 

 

それからどうしたの!

 

前回投稿でもお知らせしましたこちら。

徳島邦楽集団さんから「ジャズに挑戦したい」とのご要請を受けまして4曲選曲しアレンジも施しました。そのお稽古風景第2弾。

 

映画「源氏物語」や文楽との何度かの共演の経験から、邦楽には意外と造詣が深いのですよ。

 

ホンバンは12月3日。13時30分開演。「徳島邦楽集団第17回演奏会」

大塚製薬の運営する品格溢れる大塚ヴェガホールにて開催されました。

 

勤勉で、技量に秀でた徳島邦楽集団。その皆さまの熱意にも助けられながらサックスを吹きまくりました。

 

司会、アナウンスの安倍久恵さんと。

 

代表の藤本玲さん(写真左)にはいろいろとご面倒をおかけしました。

 

このご縁がずっと続きますように。

 

 

おまけ(笑)

 

 

その日の夜はどしたの!

八万町のカフェ&ギャラリー花杏豆にエッサホイサと早駕籠で移動。

 

小学校時代からの旧友であり、やまももフェスタでもお世話になっています中山俊雄くんご夫妻のデュオ「momo」に客演しました。

ドサクサにまぎれて(久々のフレーズ)他の方の演奏にも(笑)

 

 

そういうわけで

 

『来年のお知らせたち』

 

2月18日(日)にはTMFのオーディションがあります。

中山由依、福富弥生、床櫻なつ美、THE春夏秋冬、そして今全国区で大ブレイク中のおそるべき中2女子、丸山純奈も出場したイベントです。

ホンバンは8月19日(日)あわぎんホールです。

あなたも是非ご応募ください。

(お問い合わせ0886562111エフエム徳島、0886228121あわぎんホール)

 

歌や各楽器などの一流講師を招聘するTMFセミナーは4月15日、5月13日、6月10日、7月15日の各日曜日を予定しています。

どなたでも無料で参加いただけます。詳細は未定です。

(お問い合わせ 上記2社と 0886536677黒崎楽器)

 

毎年恒例のやまももフェスタは7月16日(祝)、Humanoise Projectは11月4日(日)を予定いたしております。

 

ほかにも晩秋に大きなイベントが入ってきそうです。

 

 

最近のスミトモには「寛容」の二字がもっともふさわしいように感じます。

 

 

来年も住友紀人をどうぞよろしくお願い申し上げます。

| ライヴ | 17:06 | comments(8) | - | - |
Comment
色々な催しがあって、ホントに徳島の皆様が羨ましいです〜
3日は都合が合わず行けなかったことが悔やまれます(涙)

住友さん、やまちさん、皆様、
今年も沢山ありがとうございました。
来年も色々楽しみにしております。

PS:
セミナー、一度参加してみたいです〜
2017/12/06 8:52 AM, from さぁ
さぁさま

いつもいつもスミトモと拙ブログをご支援くださりありがとうございます。

本稿の最後に「寛容」と書きましたが、要望があれば出来る限り受け入れて、精一杯の表現に挑む。しかも常に穏やかな姿勢を貫く。そんなスミトモにいろんな方々から声がかからぬハズはないんですよね。

来年も徳島で何回もご挨拶ができますように。セミナーは黒崎楽器などで予約していただくだけでどなたでも無料です。スケジュールは随時お知らせいたします。

少し早いですが、さぁさま、どうぞ良いお年を。
2017/12/06 9:01 AM, from やまち
やまちさん一年間お疲れ様でした
たくさんのイベントがあり住友氏の活躍ぶりは凄いですね
TMFしか参加できていませんが来年は邦楽集団の
コンサートも行きたくなりました
今後増々のご活躍とさらなる高みを目指し頑張って下さい
2017/12/07 6:41 PM, from みよっち
みよっちさま

いつもご支援ありがとうございます。
TMFだけでもありがたいことですが、おっしゃるよう邦楽集団さんとの共演、かなり素晴らしかったです。

また、スミトモの関連で坂上領くんとか植松陽介くんなどのライヴにも足を運んでくださることに感激しています。

来年のTMFは本稿に記してますように8月19日(日)ですので、予定は空けといてくださいますように笑
2017/12/07 8:10 PM, from やまち
こんばんわー(°∀°) ノシ

住友さん、お忙しそうですねぇ。
寛容、なるほどです。私は住友さんの寛容な眼差しのお陰で生きております(笑)たぶん。
いろいろと、ほら、なんていうか、雲の上の人のような?夢見心地というか?そんな風になりそうですが、住友さんのお話を聞くと、リアルに引き戻され、地に足が付くというか、現実を思い知らされるというか、浮ついた心が地面に張り付くような(笑)そんな気持ちになります(笑)なので、私にとっては「現実」かなぁ(笑)本当に、身の引き締まる思いがするんですよねぇ…まぁいろいろ引き締まってないですが(^◇^;)ワラエナ-イ

来年は邦楽集団のコンサート狙いたいです。去年もちょっと気になったんですよねぇ。同じ方々だったのかはわかりませんが。
3日夜の仲間たちライブも楽しかったです。お誘いありがとうございました!行けてよかった!
来年のスケジュールもありがとうございます!
助かりますー(*^▽^*)皆勤目指してファイト!おー!です(笑)
(あ、オーデイションは厳しいですが(^◇^;))

今年もいろいろとありがとうございました!
良いお年を!
2017/12/12 12:52 AM, from ぴぃ
ぴぃさま

いつもいつも「読ませる」コメントありがとうございます。うれしいです。勉強になります。

スミトモは、人を良い方向に向けてくれますね。誰でも良い面、悪い面を持ち合わせておりますが、彼といると「良いほうのやまち」でいられます。それも気負いなく。楽チンですな。

えー、邦楽集団さんとは次回以降も共演することは決まっていません。とりあえず今回声をかけていただいた、というカタチですので。スミトモ発信の事案ではないのでそこはご了承願います。

来年はむふふ、、ぴぃさんにご尽力いただくことが多くなるかもしれませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

常にスミトモや私のことを気にかけてくださり感謝申し上げます。お仕事もお忙しくなってきているでしょうが、ご自身もお元気でよいお年をお迎えください。
2017/12/12 8:18 AM, from やまち
確かに今頃ですが、コメントさせてください^ ^
相撲もまだえらいこっちゃですし。

床桜先生の集客交流経済論、住友さんの講義後の回で偶然お手伝いで参加しました。今、徳島の内外を繋ぎ、その人の周りに人が集うような方々が先生として選ばれてましたね。住友さんの講義も聞いてみたいです。

最後のやまちさんが住友さんへ送った「寛容」という言葉、素敵ですね。住友さんは誰よりもお世話好きで誰よりも気配りされる方なのではないですか?(職場の尊敬してる先輩方で、全国をまとめている方々に似ています^ ^)偉くなると多忙になり現場に出られなくなることもありますが、住友さん、ずっと最先端の演者であることも講義を受ける生徒にとっていい刺激になりますよね。


2018/04/26 12:51 AM, from まき
まきさま

いやいや、いつでもコメント大歓迎でございます。ましてや拙稿の補足をしてくださるかのような洞察力に満ちたまきさまのご投稿、毎度感謝申し上げます。

石の上にも三年。継続は力なり。
スミトモが県内であれやこれややってきたことがいろんな方々の目にとまり始めたようです。

「寛容」。子供の時から決して「良い子」ではなかったスミトモだからこそ行き着いたステージだと思うんですけどね。心にいっぱ襞(ひだ)がないとなかなか寛容にはなれないと思います。
2018/04/26 8:23 AM, from やまち










09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM