<< まぜのおか秋音祭2016 & 母校訪問 | main | 坂上.植松.エバラ@徳島with由依.弥生2016 >>

Humanoise Project (& Humanoise Party) 2016

 

あなたもウスウス感じておられるかもしれませんが、スミトモのイベントって恒例になる傾向がありますね。

 

Tokushima Musicians' Fes.(TMF)、小松島のやまももフェスタ、まぜのおかの音楽祭、そして今回のこれ、Humanoise Project。

どれも3年から5年は続いています。ありがたいことにすべて継続中なんです。

 

2012年から始まったこの那賀町は八面神社農村舞台で開催される野外ライヴ。

 

 

Humanoise」っていうのはスミトモによる造語ですが、自然の音や(雑音も含めた)生活音、作業中につい口をついて出る鼻歌などに「音楽のミナモト」があるというスミトモ独自の視点から生まれた言葉です。

 

耳障りのいい「Human」の後にわざわざ「Noise」などというギスギスした言葉をあえてくっつけたところがオモシロイし、ワタクシやまちが若い頃にやってたバンド名Mother Noise(Theatre Brookの前身)を思い出させるので気に入っています。

 

当初は「HumaNoise」と「大文字のN」を強調した表記をしておりましたが、いつの間にやら「Humanoise」という表記が主流派となりまして、逆にこのイベントが普及していることをコッソリ実感しておる次第であります。

 

ほなけど、たまに「Humannoise」とか「Humanoid」なる表記も目にします。これも「普及の一環」かと目を細めて受け流しておる次第パート2であります。

 

公演2日前にFM徳島さんに生出演した際、清水宏香”ハロウィン”アナウンサー、おなじみの立花部長との打ち合わせ。

 

経てから。。

 

翌10月29日(土)は海部郡美波町の南阿波サンラインモビレージでのHumanoise Party

 

Humanoise Project出演者がほぼ即興で演奏したり、お客様からのご質問に答えたり。

 

おつまみやお菓子、ドリンクがついて1000円(学生500円)っておい!

 

これ実はマニア垂涎のイベントとなりつつあります(これも早や3年目。恒例化しよるな)。

 

10月30日(日)朝、これまた恒例の「近海産鮮魚の干物モーニングセット」を喫したのちに記念撮影

   

 

マツイファミリー(右下の3名とワンコ)、いつもありがとうございます。

 

経てからにして、クルマでのんびり小一時間。

 

やってきました八面神社農村舞台。

 

13時開演。晴れてよかった。

 

「人事人選の達人スミトモ」が今年、那賀町に送り込んだその面々をご紹介。

住友紀人(Sax,EWI,Kbd)

 

スミトモ組では3度目の徳島、矢幅歩(Vo)

 

スミトモチルドレンなるもアマチュア扱いなし、中山由依(Vo)

 

流麗、ひたすらに流麗、コモブチキイチロウ(Bs)

 

魅惑のツンデレ・アコーディオニスト、佐藤芳明(Acc)

 

4年連続出場('14は豪雨で中止)、年に1度八面神社に爆笑を呼ぶ奇才、山口とも(Ds,Perc)

 

客席はずっと後ろの折りたたみ椅子席まで埋まっておりました。ありがたや。

 

歌う前にノドを森林の清風で洗ってきたのかと思わせるような美声の矢幅歩。

 

そして、その黒い衣装が「決然とした感じ」をいみじくも表していた中山由依。

 

 

 

 

今年も遠いところ足を運んでくださったみなさま、本当にありがとうございました。

 

晴れただけでなく、それほど寒くもなく、いやはや完璧でした。

 

そして、、

今回も、主催の清流座のみなさま、八面神社の関係者の方々のご尽力やいかばかりかとお察し申し上げます。

 

他にも、酔うほどに東京弁になるPAのおんたださん、不思議系司会者ビッケさん、電話とタバコのたれくんなど、お世話になりました。

 

来年もよろしくお願いいたします。

 

実行委員長的存在のY氏へのスペシャル・サンクスの意味も込めて、、

Y氏がこよなく愛するコモブチ氏との❤フォト

 

 

今年のスミトモの徳島での活動はここまで、です。

 

来年は、TMFの一連のセミナー(クリニック)がさらに充実度を増してお届けできると思います。

TMF本番は初秋を予定いたしております

 

その他、冒頭に記しました恒例イベントも激しく挙行いたす所存です。

 

では、いずれ近いうちに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| ライヴ | 12:11 | comments(27) | - | - |
Comment
今回のHumanoiseProjectも本当によかったです。天気も良くお客さんの入りもよく言わずもがな音楽もよく!
個人的にはあのあこがれのベーシストとお話もできましたし・・(役得!)
皆さんのおかげでこのイベントを続けていくことができています。はんまにありがとうございます。
さてと、来年の準備にかかります!
2016/11/05 12:36 PM, from 影アナ(Y)
やまちさんテイクも良い写真たくさんありますねー。自然との融合には思考が止まる感覚があります。どんどん恒例化してもらって、ずっと続いて欲しいです。
やまちさん、毎度のことながら、影のサポート有難うございました。
2016/11/05 6:17 PM, from あゆむんど
本当に天候に恵まれた今年のHumanose。気持ち良かったですね&#8252;
どれもこれも恒例になって、そして毎回見逃せない感じで…
今年はまぜのおかに行けなかったのが、本当に悔やまれます(涙)

また来年、色々と楽しみにしております&#8252;
2016/11/05 6:26 PM, from さぁ
影アナ(Y)さま

YさんによるYさんのためのYさんのイベントでした、と言ったらほうぼうからお叱りを受けるでしょうが、それだけYさんの存在は大きいです。「役得」と言っても要するに素晴らしいミュージュシャンを招聘してきたってことですからね。

来年の準備(笑)よろしくお願いします。

以下、業務連絡
いくらノンアルとはいえ、350ml缶ですとひとり5本は飲めんことが判明しました。
2016/11/05 6:45 PM, from やまち
あゆむんどさま

何年前になるでしょうか(調べとけよそれくらい!)TMFの前身と言えるジャズイベントに出ていただいたのがスミトモの徳島でのイベントの起爆剤となったのです。あれ(どれやねん!)以来スミトモは徳島でのイベントが急増したのです。

知り合った当初はワタクシのことを「社長」と言ってたのが最近では「やまちさん」と言ってくれるようになり月日の経つのは早いもんですなぁ。

というわけで、好感度も最高の歩さま、来年以降も徳島でその美声を聞かせてください。再会を楽しみに致しております。
2016/11/05 7:03 PM, from やまち
今回初めてHumanoiseProjectに行きました。
会場の八面神社への道は初めて行くには心細かったですが(笑)、八面神社境内の清々しい空気とステキな音楽を心から楽しみました。
こんなステキなイベントがあるなんて徳島がうらやましいです!
2016/11/05 7:48 PM, from やよい
HumanoiseProject今回初めて行きました。
スミトモさん主催のイベントは、何度かホールで聞かせていただいた事がありましたが、自然の舞台での音楽もすごく良かったです。贅沢な時間を過ごさせてもらいました。
それから、ご一緒に写真まで撮って頂きありがとうございます!
2016/11/05 9:46 PM, from kへー
最高の天気に最高の舞台!
スミトモさんの音楽って自然に近いんだなと改めて感じました。だから心地よいんですね♪
みなさんの演奏が個々に主張することなく、共鳴し合っている響きがたまりませんでした。綺麗な空気がぴったりの音。

あっという間に感じましたが、しばらく余韻に浸れて幸せ〜でした!
次回も楽しみにしています!
2016/11/05 10:21 PM, from たかちゃん
やまちさん、いつもHP楽しく拝見させていただいてます。

今年のHumanoseお天気に恵まれ、最高の演奏で心洗われパワーたくさんいただきました。
ありがとうございます。

中山由依さんのミヤビな感じがとても良かったです!写真での笑顔とまた違い歌を歌ってる時は神秘さが溢れてました。
五番街のマリーへ♪ 泣けましたょ。新曲は勿論最高でした♪

人事人選の達人住友紀人、流石です!今回も十二分に堪能させていただきました。
来年も楽しみにしております。
2016/11/05 10:30 PM, from 杉ちゃん
晴れてよかった。この一言に尽きます。
前日リハーサルは途中から霧雨、やや重い空気感を感じていましたが‥

当日、皆さんより一足早めに会場入りして確かめた音の、軽やかなこと。
直前リハーサルでのモニターの修正が「下げて、下げて」だったのも頷けます。
改めて、これほどまでに湿度が音に影響を与えるのかと、驚くばかりです。

なにより前年のHumanoiseでの住友さんの一言「屋根なんとかしたいですね」に
敏感に反応してくださった地元の方々に、心より感謝します。

真新しい杉板を生かすべく、浄瑠璃でいうところの「借景」にしようと、Y氏と決めたのですが
緞帳が風にあおられるハプニングもあったり‥

自然のなかでノートラブルでのあの演奏です。
きっと八面の神さまも楽しみにされていたことと思います。

今回の自分のツボは、住友さんが話された「恒例化」を「高齢化」と勘違いされると
瞬時に判断し、フォローしたことです。日本語ならではのアヤですね。
このブログの冒頭文に回避策が出ているのもニクイです。

はや来年の話も聞こえてきます。環境面がますます整備されていくようです。
「今回より次回が良くなる」Project、今から期待しております。
2016/11/05 11:45 PM, from おんただ
やまちさま
業務連絡!
ノンアルの件ですが、次回は飽きのこないよう数種類のメーカーでご用意させて頂きます!
乞うご期待!
2016/11/06 3:36 AM, from 雑用係(役得)のy
さぁさま

いつも当たり前のように現場でお見かけしますが、毎回遠路はるばる、なんですよね。ホントにありがたいことです。自然と徳島のことにも精通なさっておられるのではないでしょうか。

まぜのおか、南佳孝さん素晴らしかったですよ。来年もいろんな場所で出会えますように。楽しみに致しております。
2016/11/06 8:33 AM, from やまち
やよいさま

パーティにもお越しくださってましたIさまかとお見受け致します。このたびは遠いところ足を運んでくださりありがとうございます。

徳島は阿波踊り文化の影響でしょうか、お祭りが大好きで、大小いろんなイベントがありますよ。近年急増している印象ですが。またお会いできるのを楽しみに致しております。拙ブログもよろしくお願いいたします。
2016/11/06 8:37 AM, from やまち
kへーさま

kへーwww

ハンドルネームだけで笑いが取れるとは羨ましい限りです。今回は遠いところありがとうございました。ご満足いただけたようで安堵していますが、次回以降もますます良くなりおますのでまたよろしくお願いいたします。

写真くらいなんぼでもどうーぞ。勝手なこと言うてますか、わし。
2016/11/06 8:41 AM, from やまち
たかちゃんさま

このたびは遠方はるばるありがとうございました。

さすがの分析、勉強になります。いやホンマに。これだからコメント欄て大事なんですよね。いろんなヒントを与えてくださりますから。

今年は久々にスミトモとの共演がありましたね、しかも2回。来年もよろしくお願いいたします。
2016/11/06 8:44 AM, from やまち
杉ちゃんさま

コメントいただきありがとうございます。いつもご支援いただいているようでスミトモになり代わり御礼申し上げます。

由依さんは今回のひとつの目玉でもありました。特に彼女をよく知る我々からしますと「手に汗握る」感もありましたが、よくつとめられたと思います。

次回はぜひお声をかけてください。楽しみにいたしおります。
2016/11/06 8:49 AM, from やまち
おんたださま

もう、ワタクシの言い足りないところ、気づかない点を上手に補足してくださり、さらには「恒例化」にも触れ、しかも今回使わなかったけれどもワタクシの決まり文句「前回よりも今回、今回よりも次回がよくなる」もサラッと出してくださり、、文句ない!です(笑)

おっしゃるように来年はトイレ方面が改善されそうですね。一気にではないけれど、少しづつ前に進む。これもスミトモ流ですね。少しずつ東京弁に移行するのはおんただ流ですが。

何はともあれ晴れてよかった。これに尽きます。あの大惨事を体験した我らとしましてはねぇ。ってことで、このたびはお世話になりました!
2016/11/06 8:57 AM, from やまち
雑用係(役得)のyさま

ノンアルは1種類でいいです(笑)
2016/11/06 8:58 AM, from やまち

住友さん〜☆やまちさん〜☆
ミュージシャンの皆さん〜☆

Humanoise party

笑いあり、ハラハラドキドキあり、学びあり、進行も音楽もすべて即興的&#8252;
ライブ感満載♪♪♪
事前に何の打ち合わせもない中、
ミュージシャンの皆さん、ただ様、
神対応ありがとうございました
( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

Humanoise Project

住友さんのサックス&佐藤さんのリバーブ効きまくりのアコーディオン!
大自然の中で、音色が響きわたる!
ヤッホーと云えばヤッホーと返って来るそんな場面をかってに想像しながらも、当日行けなくて残念でした(^^;
やまちさんのブログ映像楽しみに拝見させて頂きました。
ありがとうございました
( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

2016/11/07 11:20 PM, from ビッケ
ビッケさま こと フシギ系ピアニスト改めフシギ系司会者さま

この度もたいへんお世話になりました。パーティのほうはミュージシャンがほとんど準備していない感じが逆にレア感満載でたまりませんね。スミトモが即興で譜面を書いて、それを即演奏したり。

Projectには急なご用事のためご参加いただけず残念でしたが、実に渋い内容でした。多くの方が喜んでくださっておりまして改めてスミトモのプロデュース力に目を見張っております。

来年もよろしくお願いいたします。
2016/11/08 12:24 PM, from やまち
先日の八面神社でのヒューマノイズプロジェクト満喫できました。
豪華演奏陣の中、小さい頃から母親目線で応援している中山由依ちゃんの住友さんとの共作の初めて聴けた曲がとても心に残る大作でした。
ユイちゃんがMCでこれまで身の回りのことからオリジナルを作ってきた自分が(若いのに)大自然とかをテーマに作って良いものかと躊躇したとありましたが、その曲を聴いて歌詞がとても文学的で歌声も大のメッセージソングを八面神社の神様も自然も生き物にも届く力で歌ってくれました。
歌詞の一番好きなところを探しましたが最初から最後のフレーズまでが、どこも切り取れないほどに心に響きます。

中山由依ちゃんの代表作になっていくと思います。
映画の挿入歌になって多くの人の心に届いてほしいです!!
2016/11/14 6:29 PM, from まこママ
すみません、文字が抜けてしまいました。
「歌声も大人のメッセージソング」と書いたつもりでしたm(_ _)m

神仏への畏敬が入っていて、鳥も動物も自然も全ての命への賛歌に感じた曲でした。聴きながら亡くなった父を想いました。
2016/11/14 7:00 PM, from まこママ
あれからもう2週間も経ってしまったのですね〜。
毎日バタバタしていても、あの日を思い出すとなんかほんわか温かい。
大事なものがそこにあった感じがします。
これってパッとは言えないけど、来年も絶対行こうって思うのは、確かなものがそこにあるからなんでしょうね。
いやー。非常に抽象的で伝わらないかもですが(笑)
今年はパーティにも行けて初めての完全制覇!
来年はまた1つ高齢化した(笑)Humanoise Project & Partyを楽しみにしています(=゚ω゚)ノ
2016/11/14 7:04 PM, from ぴぃ
まこママさま

初めてのコメントをくださったと存じます。ありがとうございます。読み応えたっぷりで、思わず背筋を伸ばして拝読させていただきました。

由依さんのことをずいぶんとご存知なのはもちろんのこと、文化、芸術に対する想いの深さが伝わって参ります。あの場所では今回も、そして過去にも様々な霊的現象が現れます。お父様も八面神社にいらっしゃって他のではないでしょうか。

これからも由依さん、ひいては住友にご支援いただければと思います。拙ブログもたまには覗いてみていただければ幸いです。
2016/11/15 6:59 PM, from やまち
ぴぃさま

いつもありがとうございます。
いえいえ、抽象的ではなくちゃんとワタクシのココロには響いております。「大事なもの」「確かなものがそこにある」のです。

パーティもなんというかあのフリーな感じ(笑)タマランですよね。来年もどうぞよろしくお願いいたします。そしていっぱいオモシロい写真撮りましょう!
2016/11/15 7:03 PM, from やまち
今さらながらコメントします

とは言ってもワタシの中ではまだ全然熱を持ったままの思い出で、なんて言っていいかむずかしいですが、八面神社のあの木漏れ日のように優しくあたたかく、そして眩しく、今も舞台から見た情景が浮かんでくるのです

それはワタシにとってとても忘れがたい鮮烈な日だったということももちろんありますが、いまだに素晴らしいライブだったと言ってくださる方がたくさんいるからです

来てくださっていたみなさんもしばらく余韻を引きずってくれていたようで あの感覚はきちんと共有できていたんだなぁと、終わってからも嬉しい日々が続きました

そしてここに書かれているみなさんのコメントを読みながら、また胸がいっぱいになりました

神様を目の前に歌うことは初めてでしたが、あの日空が晴れ渡ったのも、よい風がたくさん吹いたのも、八面の神様が見守ってくださったからだと本当に思いました
本番前日、きちんとした参拝の作法を教えてくれた地元の方々に感謝いたします!


本番が始まるまでなんだかいろんな感情でいっぱいになっていたワタシでしたが、漏れ出ているものがあったようで、たくさんの方に支えてもらってしまいました
何も言わなくても、やまちさんも含むみんなが「らしく」助けてくれました
本当に愛とか思いやりにあふれたチームですよね、住友ファミリーは

最後に載せていただいた写真が大のお気に入りです!
この住友さんの顔を見ると、愛情は伝播していくのだと歌の先生が教えてくれたのを思い出します

いつもやまちさんのBlogのおかげで思い出が形になって残っていく気がしています
「やまちさんのBlogまでが思い出!」といつも言ってるワタシですが、みんなからのコメントも含めて思い出だなぁと思いました

いつも首忘れてきたんとかばっかり言ってますが、ほんとはめちゃくちゃ感謝しています!
この場を借りて、ありがとうございます

まぁ言わんでも伝わっているかとは思いますが言うときますね


あー お互いもうすぐ歳をひとつ重ねてしまいますね
これからもたくさんの思い出を共有できますように!

今回も長文になってしまいました!
次のBlogにもコメントしなきゃ!
2016/11/18 12:20 PM, from 中山由依
中山由依さま

何を返せばいいのか、、読んだだけで美味しいものをお腹いっぱい食べた時のような満足感しかありません。

あの日、由依さんあなたは、八面神社の神様と、音楽の素晴らしさ、そしてミュージシャンを含めた多くの人たちの温かさに包まれていたのですね。そういうことでしょう。

最近感じていることですが、あなたは思慮深い人ですよね。自分で意識的にそう律しておられるのでしょう。あなたが思うにまかせてああだこうだと愚痴ったり放言したりするのをボクは知りません。

そんなあなたに「首忘れてきたん?」なんて言われるボクはとても愛されてるんでしょうね。ありがとうございます(笑)


2016/11/19 2:40 PM, from やまち










06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM