<< 弾いた!吹いた!まーまーしゃべった!白鶴山と福富弥生にゲスト出演 | main | 徳島邦楽ルネッサンス 第1章「邦楽と洋楽の止揚」 >>

ジ・植松陽介

 
今年の2月22日、あわぎんホールで開催された住友紀人プロデュース「Tokushima Musicans' Fes.2015」で初めて徳島を訪れ、この地方都市を惨事ならぬ賛辞の渦に巻き込んだ植松陽介。

今年なんと4度目の来徳となりました。

しかも、今回は自身のバンドを引き連れての初ライヴ。

11月28日(土)栄町のFunky Chickenにて19時の開演でした。



出演者は..

植松陽介(Vo、Pf)

井上”KB”幸法(Gt)

大谷愛(Pf)

御木惇史(Dr、ラップ)

そして徳島からはスミトモ・チルドレンの中山由依(左)と福富弥生が友情出演しました。

息のあったライヴ・パフォーマンス

植松はかつて東京のライヴハウスで中山由依が歌うのを聞いて好印象をおぼえ、その場で中山の自主制作CDを購入していたエピソードを披露。

数年を経て、今年発売した中山のCDに収録の「アンダンテ」を耳にして「これはカヴァーか。どこかで聞いたことあるな」と思ったらしい。

それはそうだろう、「アンダンテ」は数年前に植松が購入したCDにも収録されていたのだから。

こういうコーナーも。

今回、会場のみで発売されたライヴCD「ドクガク」。

ほとんど編集がなされていないほぼ完全実況版。秀逸な江戸落語の世界とも言える名珍品。

御木惇史との掛け合いも、その「間(ま)」の良さに脱帽。帽子かぶってないけど。

これやっとかないと。徳島名物「中山由依の阿波踊り」。福富の笑顔もいいですね。

ライヴも終盤

このように盛り上がりました。


植松陽介がここまで徳島で愛される理由はなんでしょうか。

「小市民あるある」の歌詞とトークのオモシロさ..と、そう安易に言い切ってしまっていいものか。

ボクはあえて、彼の「音楽性の豊かさ」を挙げたいと思いますね。

そして、自身を客観視できる才能

植松さん、いかがでしょうか?

これからも徳島に何度も足を運んでくれると思います。楽しみにしています。


経てからスミト〜モは..
世界的なベーシスト、ネーザン・イーストとのアジアツアーに出ております。

作曲家。そしてプレイヤー。

スミトモにもう少し「邪心」があるなら、もっと世間に顔出しして「音楽とは別の世界」に足を踏み入れてあぶく銭を稼いだことでしょう。

しかし、ただひたすら音楽家であり続けるこのスタンスはなんともカッコいいですね。

なんかええこと言うとるかいな、わし。



ではいつものおまけ。
リッツカールトン京都

晩秋の京都で鱧(はも)と松茸の椀もの2種。こちらは祇園「千ひろ」。

祇園は暗闇通り「八寸」

ここでいつもと趣向を代えまして、なぜか天丼4連打。
銀座「天亭」

六本木「山の上Roppongi」

「孤独のグルメ」でおなじみ。人形町「中山」の通称”黒天丼”

ちょっと変わり種。京都「権太呂」の天とじ丼。海老の天ぷらを卵とじにしています。

あなたのお住まいではこういうことなさいますか?


経てから..
出ました。中山由依と踊る植松組の精鋭たち。右のおふたりはスタッフさんです。


著者近影

| ライヴ | 13:26 | comments(15) | - | - |
Comment
植松陽介来徳のルーツ、立石です。
小学校低学年のとき、住友くんをヤマチに紹介しなければ今回のライブは見えませんでした。
歌ってる時間より喋っている時間が長いライブは初めて。
植松氏のとぼけたようなしゃべりの間に、何とも純粋な言葉で綴られた歌詞に秀逸のメロディが炸裂した、まさにそんな徳島の夜でした。
ちなみにドクガク、車で聴いていると早送りできません。
ありがとうございました。
2015/12/12 2:02 PM, from ぶよっさん
こんにちは〜
やまちさん、相変わらずグルメですね。
ジ・植松陽介、ウフッ&#128147;
ライブ楽しかったです。
初めての対面と植松感覚は、会いたい気持ちと眠たい気持ちの熱唱からスタート&#8252;
世界観が面白く、音楽性も高いのですね。
お誘いありがとうございました(^L^)
2015/12/12 3:24 PM, from グンジ
植松さんのライブをものすごく間近で聴けて最高^^^
音楽もさることながらトークが面白く笑いが絶えませんでした
次回が待ち遠しいです。 一円卵覚えていてくれるかな?
おまけの写真もいつも楽しんでいます  今回紹介されていた
「孤独のグルメ」も大のファンで毎週深夜に見ています
最後の写真のやまちさんちよっとだけ足が長く見えますね
2015/12/12 8:51 PM, from みよっち
ぶよっさんさま

あれは小4から小6のころだと思いますが。

貴君がしばしば「スミトモ」という近所に住む友達のことをボクに言うようになったのです。「スミトモってヤツがおってな..」「ほんでスミトモがな..」。そのニュアンスからはぶよっさんが彼に一目置いてる感じは伝わっていました。

読んでる方にちょっと補足しますと、この立石ぶよっさんとボクはいわゆる遠距離通学で、ぶよっさんの近所にスミトモが生息していましたがこの2人は通う学校が異なるのですね。スミトモは地元の小学校に通っていたのです。

そんなときにボクが日曜日の昼あたりにバスに乗ってぶよっさんちに遊びに行ったら道ばたで何人かで遊んでたときにスミトモがやって来たのです。

ぶよっさんは「あ、やまち、こいつがスミトモ」と紹介してくれました。スミトモはすでに背が高く、今と同じようにウンウンと小さくうなずくように鷹揚に構えていました。この「鷹揚」な感じはほんとうに今と変わらずです。

もしかしたら彼が描いた仮面ライダーの絵かなにかをもってちょっと自慢していたのかもしれませがここの記憶はあいまいです。

ボクも瞬時に「こいつはちょっとした人物だな」と直感しましたがテレもあってか「ふーん」というように応じた程度でした。

この後、ボクとスミトモの再会は彼がバークリー大を卒業して徳島に帰ってきた1985?6?年ころまで待たなくてはなりません。

高校のときお互いがバンドをやっていてそれぞれに人気を博しており、その名声(笑)は耳にしていましたが再会はしていなかったのです。ボクはそのバンドの「スミトモというヤツ」があのぶよっさん宅の近所で会ったスミトモだとは認識していなかったかもしれません。

というワケで、そんなご縁が植松くんのライヴにまでつながっているんですよね。

ぶよっさんとのおつきあいも45年ほどになりますか。今でも気のあう、意見のあう、大切な友達です。

「ドクガク」いろんな聴き所が満載です。「今なんつったか」やめるときとか(笑)
2015/12/13 5:46 PM, from やまち
グンジさま

これはグンジさまに楽しんでいただけると確信してお誘いさせていただきましたが、気に入っていただけて安堵しております。

植松くんの新曲の「とりあえずビール」ではありませんが、とりあえず歌も上手いし、演奏も上手いですから。そこ誰も指摘しませんけど。

またのお誘いをご期待ください。よいお年を。
2015/12/13 8:04 PM, from やまち
みよっちさま

1円卵のお友達のみよっちさま、いつも楽しいコメントをありがとうございます。

2月のTMFでボクの前のお席で「レーシック」に笑い転げるみよっち軍団を拝見しておりましたが、今回も間近で植松くんのパフォーマンスに触れていただけてよかったです。

「孤独のグルメ」いい番組ですよね。アホなタレントが美味い!美味過ぎる!などと絶叫する番組には辟易している身からしますとね。

あ、脚関係は若いころから褒められる傾向にあります(笑)
2015/12/13 8:10 PM, from やまち
素敵な声と演奏をあんな近くで楽しめるなんて・・・最高でした♪

声をかけてくださった、みよっちさんにも感謝です。

いつ楽しいライブに誘ってくれても、「OK!」と言えるように、心の準備はしております(笑)
2015/12/16 9:42 PM, from ふみ
ふみさま

わざわざコメントくださりありがとうございます。感激しております。

みよっちさまには、いつもご支援いただいております。

来年も植松くんは徳島に来てくれると思います。メジャーデビューのウワサもありますしますます楽しみです。

それ以外にも、みよっちさまには「これはぜひ」というイベント、ライヴは必ずおススメしてますので、ふみさまもどうぞご一緒に!
2015/12/17 7:49 PM, from やまち
こんばんは♪

ようこそ徳島へ植松陽介さま♪

頭の中では、まだ

「保険適用外!」がグルグルしてますが・・・・(笑)

時々YouTubeで聞いて楽しんでいます

「レリゴー」が生で聞けて最高に

楽しかったです♪

楽しい時間をありがとうございました♪
2015/12/18 6:46 PM, from 葉月♪
葉月さま

えーーーーーと、失礼ですが100円タマゴの方でしょうか、とお察しいたします。

わざわざこんなところまでコメントをくださりまして感謝申し上げます。

植松くんも「あの100円タマゴの人は次回ステージに上がっていただきたい」と言っておりました。

「レーシック」も「レリゴー」もよかったですよね。「コンドームは使用前は可燃ゴミになります」の「Garbage Separation」もよかったなぁ。

来年も植松くんは徳島に来てくれると思います。また、みよっちさま、ふみさまとご一緒にいらっしゃってください。
2015/12/18 8:23 PM, from やまち
葉月さま

間違えました!1円タマゴでした。
2015/12/18 8:31 PM, from やまち
こんにちは。最初の写真が失礼ですがウケました。皆さん『真顔』なんですね(^^♪
『飛鳥 涼』のコーナーも気になります。大丈夫ですよね。。。(笑)
えっ! どなたか『ズラ』被ってらっしゃるんですか? もしかしたらやまち様とか。。。

色々突っ込んでスミマセン(≧▽≦)

今回のライヴもお客さんと楽し気に一体化してるのが伝わる写真ばかりですね♪

美味しそうな料理もたくさん!私には手が届かないので、ほか弁の海鮮天とじ丼でも食べようかな(^^ゞ


身長の半分が脚なんですね♪ 多少背伸びしてるようにも見えますが(笑)
2015/12/19 3:03 PM, from 砂王&九莉
砂王&九莉さま

いつもコメントありがとうございます。

真顔の写真は植松くん一派の定番のようで、たしか「無表情」と言ってましたね。

飛鳥涼は、「Let It Go(ありのままで)」をいろんな歌手のモノマネで歌うというコーナーです。通称「レリゴーのコーナー」。You Yubeで話題になり、なんと長澤まさみ氏からも絶賛されたとか。ぜひ検索してみてください。

ほか弁と言えば、のり弁はなぜ白身魚のフライとちくわの磯辺揚げなのか?最近もそうでしょうか?

今年は激励のコメントをたくさんありがとうございました。どうぞ来年もご支援よろしくお願い申し上げます。

おカラダに気をつけて、よいお年をお迎えください。


2015/12/20 5:47 PM, from やまち
遅ればせながらコメントさせていただきます!

植松さんライブからは、はや一ヶ月が経ってしまいましたね。。
ずーーーっと楽しみにしていたので、
終わったあとはいつものことながらとっても寂しい気持ちでいっぱいでした。。

でも、やまちさんのブログのおかげで、
楽しい思い出が真空パックされて、余熱をまだ感じられるような気がします。
いつもありがとうございます!

類は友を呼ぶというか、
植松さんバンドのみなさんとっても愉快であったかくって、一瞬で大好きになってしまいました。
演奏はもちろん、MCの掛け合いが最高でした。

ライブ中は、YouTubeで観まくっていたあの歌をご本人と一緒に歌える日が来るなんて・・・!
というなんだか不思議な気分でいっぱいでしたが
お客さんとしても出演者としてもとっても楽しんでしまいました!(新曲以外全部一緒に歌える)

アンダンテの入ったCDを買ってくださっていたなんて、もうほんとに運命としか言いようがないかと・・・!笑
でもほんとに今考えても鳥肌が立ちます!巡り合わせ、縁というものを感じずにはいられません。

打ち上げでの阿波踊り教室もとても楽しかったですが、
次の日みなさん二日酔いを乗り越えての阿波踊り鑑賞に来ていただけたことには本当に感動いたしました。
夏ぜったい来る!と言っていただけたので今から楽しみで楽しみで、毎日ぐっすり眠れそうです!(やまちさん風)

もうすぐ2015年も終わりますが2015年も住友さんややまちさん、
そこからつながったみなさんのおかげでとっても楽しく、濃い1年になりました。
本当にいろいろとお世話になりました。
どんどんと色濃くなる関係を、とってもうれしく思います。

来年もこのブログにたくさん登場できるようにがんばります!
2015/12/24 4:33 PM, from 中山 由依
中山由依さま

統計はとっていませんが、おそらく当ブログ年間最多出場賞は中山由依さまでしょう。

今年も素晴らしいパフォーマンスと、もう自然過ぎる友情をありがとうございました。

想いのこもったコメント、何度も何度も読み返しています。作為的な言葉のない心からスッと滲み出るような言葉たちに感激しています。

植松くんのことを由依さんが以前からファンだったことはボクはよく知っています。TMFに植松くんが出ると聞いた時は感慨深げでしたもんね。静かに感動されておられましたよ。

ほんとうにいろんなカタチでご縁が深まっていやーー.やめられまへんな(笑)

来年もボクたちを楽しませてください。そしていっぱいこのブログに登場してください!
2015/12/25 9:45 AM, from やまち










09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM