<< 住友紀人コンサート@石井町中央公民館 藤ホール | main | ジ・植松陽介 >>

弾いた!吹いた!まーまーしゃべった!白鶴山と福富弥生にゲスト出演

山本「由依ちゃん、軽くごはん行く?」 
由依「あ、わたしイケます

このトクシマ語を訳しますと

山本「由依ちゃん、軽くごはん行く?」
由依「あ、わたしは行きません

となります。

「イケます」は「その必要はないけんね」「腹減っとらんし」「だいじょうぶ」という意味ですよ。




昨夏のファーストアルバム発売記念ライヴ以来2度目の来徳となる白鶴山。

ドラムの鶴谷智生はTokushima Musicans' Fes.などでなんども徳島に足を運んでくれていますがね。

今回は10月に発売された2ndアルバム「サムライゴールド」発売記念のライヴツアーの一環で徳島に来てくれました。


11月5日(木)19:30開演。会場はStudio NOAH。
アルバムにも参加しているスミトモと、徳島から中山由依が友情出演しました。

勝手知ったる白鶴山。緊張感の中にもリラックス。

トシロー・ミフネの刀さばきは素早や過ぎてカメラマン泣かせだったというがこのサムライ、鶴谷智生も同じようで

2月のTMF以来3度目の徳島でさらに進化ぶりを見せつけた白井アキトは大半の曲の作曲も手がけてます

演奏も地声も低音の魅力、山本連

いつもは弾き語りの曲が、たまらなくエレガントかつゴージャスにアレンジされてご満悦の中山由依

師弟のような、叔父と姪っ子のような

白鶴山のエンディングはいつも全員総立ち

新作は超絶ピアノトリオの演奏もさることながら、今回はかのMiki Miyamotoと、かの植松陽介がヴォーカルで参加してるのも異色です。もちろん、かのスミトモも。


経てから。


11月7日(土)

TMFでもおなじみの福富弥生の単独ファースト・ライヴ、題して「ここに生きてる」が開催されました。
栄町のファンキー・チキンで20:00開演

徳島在住のミュージシャンで結成されたバンドにスミトモが特別に混入させていただきました

写真左から小田原和代(dr)、小田原れいじ(bs)、福富弥生(Vo、kbd)、天野久光(gt)、鳴瀬勲(perc)、住友紀人(sax、EWI、kbd)

定員をはるかに超える観客を前に緊張とヨロコビとが交錯してるこの表情

バークリーのセンパイの真横で

福富弥生とやまちのあうんの呼吸

元気で、どことなく昭和歌謡のニオイも感じさせるオリジナル曲と、意表をつくカヴァー曲で盛り上がりました。
でかいおっさんたちと、ちっちゃいお嬢さまたちによるフィナーレ

福富弥生はプロ、アマ混合の多くの「お友達」によってその活動が支えられています。彼女の人柄の為せるワザかもしれません。

早くも第2弾が楽しみです。
会場前で福富家とスミトモの記念撮影

おにしりたいな、ある種(しゅ)。

(すいません。徳島の少数民族でしか通じん言語ですし、翻訳不可能ですので)


これにて10/31から始まりましたスミトモ・ウィークin徳島も無事に終えることとなりました。

関わってくださったみなさま、ありがとうございました。

今年の徳島でのイベントといたしましては、これ。

12月6日(日)13:30開場 14:00開演 あわぎんホール
「徳島邦楽ルネッサンス 第1章 邦楽と洋楽の止揚」
邦楽、洋楽界から多くの作曲家、演奏家が徳島に集結します。
スミトモは徳島出身の作曲家、故三木稔にオマージュを捧げる新曲を披露いたします。
前売、当日券ともに一般3000円、学生1000円。

その後、スミトモはまた世界随一のベーシスト、ネーザン・イーストのバンドメンバとしてアジアツアーに出ます。
これはこの夏のシンガポール公演の広告です。

JAPAN'S TOP SAXOPHONIST & COMPOSER !



ほな、おまけたち。




みなさん、おつかれさまでした。



ほなわしは12月6日までちょっとヤヤコしいことしてきますわ。
| ライヴ | 08:37 | comments(14) | - | - |
Comment
やまちさん!    
とーっても素敵なブログをありがとうございます!!ものすごく光栄です。
本当に。。。

記念すべき初の主催ライブで
住友さんに出演していただけたこと、
夢のような話ですが、
夢ではなく現実のお話で
私にとって宝物の時間となりました。
心から感謝です。

そして、これからも一歩一歩丁寧に、
まだまだ新たな音楽を生み出し続けたいと思います。

○白鶴山のCDが直接買えなかったので、
Amazonで手に入れました。
今度は生で。。。(;_;)
2015/11/13 1:18 PM, from 福富 弥生
やまちさん

先日はお疲れさまでした!
弥生ちゃんのライブすんごく良かったですねー!
いい経験させてもらいました。
弥生ちゃんのこれからの進化がすごく楽しみです☆
セカンドアルバムも楽しみだー♪

まさかの住友さん出演でリハから緊張しすぎて言葉が色々おかしなことになりましたが(笑)

個人的な話ですが、うちが所属してるバンドの名づけ親の強いチームのやまちさんに会えてめちゃ嬉しいです♪(弱いチームと間違えてすませんw)

ギルティ再び見ました!やっぱり面白いし音楽素敵でした!
2015/11/13 6:02 PM, from 鬼尻ごる
福富弥生さま

普段のご連絡も「やまちさん!」で始まることが多いので、いつも怒られるような、何か悪いことしてしまったかのような錯覚に落ち入ります、一瞬(笑)

7月でしたね、住友が弥生さんのライヴ出演を受諾したその場にボクは居合わせましたが、まさにネーザン・イーストのツアーをま近に控えた「Japan's Top Saxophonisit & Composer」が快諾したのでイスからずり落ちそうになりましたよ。立って聞いてましたけど。

ネーザンはもとより、東京のオンガクシーンがザワツきまっせ!

というワケで、ご両親さま、おばあさまもどんなにお喜びだったことでしょう。その一端を担わせていただき光栄です。「次」も楽しみにしています。

白鶴山との共演もいずれ近いうちに!
2015/11/13 8:28 PM, from やまち
鬼尻ごるさま

お忙しいところ、初のコメントありがとうございます。

このたびはリハから楽しくおつきあいさせていただきスミトモ共ども感謝申し上げます。

「おにしりたい」も「強いチーム」もワタクシの命名であります。なんと30年ほども前の話なんですね。ギターハウスRaBは高校生をはじめとする若人のたまり場でした。

こちらに強いチームのことが書かれています。ぜひごらんください。http://sumitomostaff.jugem.jp/?eid=123

「ギルティ」に代表されるあの感じはいかにもスミトモ節。真骨頂ですね。これからもスミトモと拙ブログをよろしくお願いいたします。
2015/11/13 8:47 PM, from やまち
やまちさん、とても素敵なお写真ありがとうございます。
私たち家族にとって、素晴らしい思い出になりました。
今後ともよろしくお願いいたします。
2015/11/13 11:48 PM, from 博・由美
博、由美さま

これはこれは。

わざわざコメントをありがとうございます。

すでに弥生さんへの返信コメントにも書きましたが、当日はさぞかしお幸せな気持ちで時を過ごされたことでしょう。お母さまもご一緒でほんとうにボクらもシアワセのお裾分けいただきました。

投稿にお写真使っていいかを弥生さんに尋ねましたところ、ドンドン使ってくれ、両親だと書いてもいいから、と快諾をいただきました。でも近くにいたスミトモを呼び寄せたのはボクの功績です(笑)

これからもスミトモとのご縁は深まる一方でしょう。これから弥生さんがどう変わっていくか、いっしょに見守っていきましょう。ありがとうございました。
2015/11/14 9:28 AM, from やまち
『トクシマ語』 講座 (笑)

弥生ちゃん、由依ちゃんと可愛い女性シンガーが気になります。きっと迫力あるきれいな歌声なんだろうなと写真からですが想像しています♪

ちらちら写って見えるやまち様がすごく可愛らしく思えてきました(笑)

これからも徳島そしてスミトモ一座を支えていくやまち様の親衛隊として(^^; ブログの更新楽しみにしています。
2015/11/17 9:34 AM, from 砂王&九莉
やまちさん☆

中山由依ちゃんのお衣装とっても可愛いですね。この前お会いしたときも素敵なお洋服で
した~手作りとお伺いしてびっくりしました(*^O^*)素敵すぎます♪
この間やまちさんのお陰でエバラ健太さんにお会いすることができ、大変感激でした♪
やまちさんありがとうございます☆
2015/11/17 11:24 AM, from まゆりん
砂王&九莉さま

いつもコメントありがとうございます。

トクシマ語、なかなオモシロいですよ。「いんぐりちんぐり」とか。ボクは「どくれる」とか「少(すけ)ない」とか好きでワザとつかってます。あ、いんぐりちんぐりの意味はいずれまた。そうそう「おちんこま(り)」ってのもいいですね。意味はいずれまた(笑)

由依さん、弥生さん、それぞれに素晴らしいです。歌声も曲の感じも異なりますが。

応援してくださり感謝申し上げます。これからもよろしくお願いいたします。
2015/11/18 9:17 AM, from やまち
まゆりんさま

中山由依さん押しのまゆりんさま、いつもコメントありがとうございます。

衣装のことは恥ずかしながらなかなか気の利いたことも書けず恥ずかしいのですが、こうしてコメント欄で言及というか、補足してくださると助かります。ボクがコメント欄を異常に重視するのはそういう点もあるのです。

コメント欄を観客、客席だととらえていますので。

いきなりエバラさんをお連れして驚かせてしましましたね。あれ、ほんとうに彼の買い物のお伴をしてたんです。でもすぐにエバラさんだと気づいてくださったのでご本人もウレしそうでしたよ。

また由依さんやエバラさんのライヴでお会いしましょう!スミトモもよろしく(笑)

2015/11/18 9:23 AM, from やまち
ずっと以前のような気がします。ブログで見返すことができてほんと嬉しいです。
ライブ楽しかったです!あの日のアレンジでいろいろよみがえって泣きそうでした…

私も何気に写ってますね〜〜笑 撮ってくれてたの全然気付きませんでした^_^;


たまにずっと前のブログまでさかのぼって読んで一人楽しませていただいてますよ!
知らなかったでしょ?
新しい記事も必ず何度となく見ちゅってます♪笑

もう今年もあと僅か!ブログコメ追いつけるかな〜〜

2015/12/23 2:44 AM, from turquoise
turquoiseさま

おっと、ボクにとってもずいぶん前のように記憶するライヴです。白鶴山といえば真夏というイメージですが、これ11月だったのですね、ってわしが言うてどうするんです”きゃ”??

ちゃんと写しておりますよ。たしかに、こんななにげない写真でも数年後に見たら感慨もあると思います。ですからご常連の方々は日頃の感謝の意味も込めましてちょこちょこ載せさせていただいてます。

ブログも同様かもしれませんね。おっしゃるように、後で読み返す、見直す楽しみはまたカクベツかと思います。

コメントをいただけるとうれしいのは
1 読者のみなさまの声が聞けるから
2 本文だけではボクからの発信に過ぎないから

ですかね。

今年はいろんな場面でご一緒できてほんとうに楽しかったです。ご支援もいただきました。来年もスミトモと拙ブログをよろしくお願い申し上げます。

おカラダに気をつけて(いやホンマに)どうぞよいお年を。
2015/12/23 9:38 AM, from やまち
ヤマチさんも良いお年をお迎えください!って
イヤイヤ…!年内にまだまだコメントしますよー!
こねご挨拶はまた改めて〜笑
2015/12/23 8:49 PM, from turquoise
turquoiseさま

ふと思いましたが、由依さんの自己表現意欲とか美意識はturquoiseさまゆずりかな..と。

ボクはファッションのことはわかりませんが、少なくともturquoiseさまの書く文章は素直でとてもお上手です。なかなかできることではありません。失礼しました。
2015/12/25 9:32 AM, from やまち










11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM